>

必要最低限でおしゃれ

おしゃれの幅

年齢とともに着ることができなくなった服や、体形が変わって着られなくなる洋服は出てきます。
それでも、愛着があったり、高かったからとクローゼットの肥やしになっていることはありませんか。
高価な服は、なかなか捨てるのに勇気が要ります。
汚れるのを心配してあまり着る機会がなかったりしたら、捨てるに捨てられません。
かといって取っておいても邪魔になるだけです。
ファストファッションであれば、それまでに充分役に立ってくれていますし、捨てるのにも後悔がありません。
高価な服は、長年使用できるものを中心に、普段使いは、プチプラファッションを中心にコーディネートすれば、おしゃれの幅も広がりますし、洋服にかけていた分、ほかの事に回せるので、生活も潤うことでしょう。

レンタルクローゼット

不要なものがあればあるほど、必要なものが見えなくなってきます。
最近では、必要最低限のものしか持たないという意識の人が増えてきています。
洋服は、普段着る動き易いものを中心で、汚れたり、着られなくなったらすぐに捨てて新しいものにするという考えです。
近頃は、レンタルクローゼットというサービスもあります。
月額料金を払って、ネット上のカタログから着たい服を選んでレンタルするサービスです。
ちょっとしたお出かけの時のみ利用するという人もいます。
月に数着借りられるので、お出かけするのには充分です。
着ない時は、クローゼットに眠っているなんてこともありませんので合理的です。
プチプラコーデやレンタルクローゼットを上手に活用して、おしゃれライフを楽しめたら言うことなしですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る